SW Forum MEMBER

2021.9.28 第2期 第1回 会員限定特別セミナーを開催

開 催 日
2021年9月28日(火)14:00-15:30
開催方式
ZOOMによるウェビナー、ミーティング形式でのセミナー
テ ー マ
①サントリーホールディングス講演
「サントリーの働き方改革のあゆみ~コロナ禍における新たな働き方への挑戦~」
サントリーホールディングス ヒューマンリソース本部 人材・組織戦略部長 兼 ダイバーシティ推進室長 千 大輔氏
②日本能率協会マネジメントセンタープレゼンテーション
「釜石の復興と挑戦に学ぶ、越境学習(ラーニングワーケーション)プログラム」
日本能率協会マネジメントセンター 新事業開発部 部長 川村 泰朗氏
【第2期 第1回 特別セミナー 会員専用アーカイブ映像】
サントリーホールディングス・千氏
https://vimeo.com/622340793
日本能率協会マネジメントセンター・川村氏
https://vimeo.com/622353415
(パスワードは、会員各社に個別にご案内します)

2021.6.25 第4回 会員限定特別セミナーを開催

開 催 日
2021年6月25日(金)14:00-16:10
開催方式
ZOOMによるウェビナー、ミーティング形式でのセミナー
テ ー マ
「生産性向上とイノベーションの関係性」
講 師
大阪大学大学院教授   石黒 浩 氏
一橋大学経済研究所教授、経済産業研究所所長   森川 正之 氏
コーディネーター
日本経済新聞社 編集委員   石塚 由紀夫

▼アバターと未来社会(石黒 浩氏)
ロボットと共生する社会は夢物語ではなくなりつつあります。アンドロイド研究の第一人者である石黒浩・大阪大学教授に最先端ロボット技術の現在地と今後の見通しをうかがいました。遠隔操作可能なアバターが実用化されれば人は物理的距離から解放され、活動範囲が一気に広がります。そのとき社会構造はどう変わるのでしょうか? そしてロボットのような近未来型技術を生み出すイノベーティブな発想はどうすれば育まれるのでしょうか?
組織の革新力を高める手法についても併せて議論しました。

▼テレワークと生産性(森川 正之氏)
コロナ禍で図らずもテレワークが普及しました。多くの企業はアフターコロナもその継続方針をすでに打ち出しています。 テレワークには通勤時間が節約できるなどの利点がある一方、オンライン会議・商談では きめ細やかなコミュニケーションができないなどの課題も指摘されています。
企業と従業員を対象にテレワーク下での生産性を調査している経済産業研究所の森川正之所長が、その結果を基にテレワークを生産性向上につなげるポイントを解説しました。

【第4回 特別セミナー 会員専用アーカイブ映像】
石黒浩氏、森川正之氏講演
https://vimeo.com/573286389 (パスワードは、会員各社に個別にご案内します)

2021.5.25 第3回 会員限定特別セミナーを開催

開 催 日
2021年5月25日(火)14:00-15:20
開催方式
ZOOMによるウェビナー、ミーティング形式でのセミナー
テ ー マ
「コロナ禍が加速した働き方革命:企業の反応、社会の反応」
新型コロナにより、個人の働き方や企業の雇用環境が大きく変動する中、働き方改革の本丸とされてきたシニアと女性の活躍にどのような変化がみられるか。現状ではコロナ禍で人手不足も一段落しており、企業の採用活動にもシニアや女性にこだわらないとする動きも出てきています。シニア、女性を含むダイバーシティを推進する意義について改めて考察しました。
講 師
モルガン・スタンレーMUFG証券 シニアアドバイザー  ロバート・アラン・フェルドマン氏
コーディネーター
日本経済新聞社 編集委員   石塚 由紀夫

▼ロンドン・スクール・オブ・ハイジーン・アンド・トロピカル・メディスンの准教授で、感染症の数理解析を専門とするアダム・クチャルスキー氏の分析をもとに、日本のコロナ対応を評価し、今後を予見。
▼DX化は従来の業務構造を大きく変えます。試算では国内で1500万人分の仕事が消失する一方、新たな仕事が1100万人生じ、不要になる仕事から必要になる仕事にいかに円滑に労働移動を図るかが重要な課題になります。社会保障制度のあり方を中心に行政や企業が取るべき対策を考察しました。
▼企業においてはテクノロジーを経営に取り込む技術経営の視点がますます重要になっています。技術経営実現のヒントを探りました。

【第3回 特別セミナー 会員専用アーカイブ映像】
ロバート・アラン・フェルドマン氏講演
https://vimeo.com/557199193 (パスワードは、会員各社に個別にご案内します)

第2部 QUICK社によるプレゼンテーション
「コロナ禍で問われた『イノベーション力』」~株式市場でのスマートワーク経営の評価~」
日本経済新聞社グループの金融情報会社QUICKは、日経「スマートワーク経営」調査の結果と株価動向などを組み合わせて確認できる特設サイトを提供しています。株価と調査結果を組み合わせ、株式市場の評価を可視化しています。最新の2020年の調査結果をもとに、コロナ禍で市場の評価がどう変化したか紹介しました。
QUICK ナレッジ開発本部部長  滝口朋史 氏
https://vimeo.com/557193301 (公開)

2021.2.24 会員限定特別研修を実施

二人の講師と「ダイバーシティ&インクルージョン」をテーマに、参加会員各社とインタラクティブな研修を実施しました。
石塚由紀夫(日本経済新聞経済解説部編集委員)
「ピンチをチャンスに ニューノーマルこそダイバーシティ」
猪俣恭子氏(株式会社storyI 代表)
「ダイバーシティを推進し、部下・メンバーの力を引き出すリーダーになるために」

2021.2.12 シンポジウム「トップが主導する企業のテレワーク戦略」に会員社のシナジー研究所・依田智夫氏が登壇しました。

アーカイブ映像はこちらから。
https://channel.nikkei.co.jp/d/?p=telework202102&s=3074

2021.1.29 第2回 会員限定特別セミナーを開催

開 催 日
2021年1月29日(金)14:00-16:00
開催方式
ZOOMによるウェビナー、ミーティング形式でのセミナー
テ ー マ
「コロナ禍におけるシニアと女性の活躍」
新型コロナにより、個人の働き方や企業の雇用環境が大きく変動する中、働き方改革の本丸とされてきたシニアと女性の活躍にどのような変化がみられるか。現状ではコロナ禍で人手不足も一段落しており、企業の採用活動にもシニアや女性にこだわらないとする動きも出てきています。シニア、女性を含むダイバーシティを推進する意義について改めて考察しました。
講 師
日本私立学校振興・共済事業団 理事長   清家 篤 氏
昭和女子大学 総長・理事長   坂東 眞理子 氏
コーディネーター
日本経済新聞社 編集委員   石塚 由紀夫
【第2回 特別セミナー 会員専用アーカイブ映像】
https://vimeo.com/508339065 (パスワードは、会員各社に個別にご案内します)

2020.12.23 日本経済新聞にフォーラムの活動広報のための新聞広告を掲載

日本経済新聞にフォーラムの活動広報のための新聞広告を掲載

2020.12.15 第4回 日経「スマートワーク経営」調査
会員限定ベンチマークレポート(ベーシック版)解説セミナーを開催

開 催 日
2020年12月15日(火)16:10-17:00

日経リサーチによる「Smart Work経営 診断プログラム ベンチマークレポート(ベーシック)」の解説と質疑応答を行いました。

【会員専用アーカイブ映像】
https://vimeo.com/492052134 (パスワードは、会員各社に個別にご案内します)

2020.9.28 第1回 会員限定特別セミナーを開催

開 催 日
2020年9月28日(月)15:00-16:50
開催方式
ZOOMによるウェビナー、ミーティング形式でのセミナー
テ ー マ
「日経スマートワーク経営調査・過去3回から見えてきたもの~
従業員の理解・ウェルビーイングを高めることは企業業績の向上につながるか~」
講 師
慶應義塾大学大学院商学研究科教授、「スマートワーク経営研究会」座長   鶴 光太郎 氏
慶應義塾大学商学部教授、「スマートワーク経営研究会」委員   山本  勲 氏
学習院大学経済学部教授、「スマートワーク経営研究会」委員   滝澤 美帆 氏
コーディネーター
日本経済新聞社 編集委員  石塚 由紀夫
参考テキスト
「日経スマートワークOUTLOOK 2020」
【第1回 特別セミナー 会員専用アーカイブ映像】
https://vimeo.com/464189450 (パスワードは、会員各社に個別にご案内します)
ページトップへ