NEWS

2021.08.19

保険契約の3割、AIで無人化 エヌエヌ生命

中小企業経営者の保険に特化するエヌエヌ生命保険(東京・渋谷)は2022年内に保険に加入させるかどうかの判断の無人対応を実現する。機械学習システムを手がける米データロボット社と提携し、同社の人工知能(AI)を活用する。導入から3年をめどに保険契約の3割で無人化し、経費を年間約3000万円抑える。

2021.08.19

森精機、工程8割デジタル化 工作機械で中国勢に先手 仮想空間で部品試作/営業拠点集約

DMG森精機がデジタル技術やビッグデータを駆使し、半導体や自動車の製造に欠かせない工作機械のビジネスを変革する。3D(3次元)の仮想空間で部品を試作し、保守なども遠隔で管理する。工作機械は中国勢が再び攻勢を強め、部品が少ない電気自動車(EV)の台頭で需要が減るとの見方もある。業務工程の8割を「デジタル化」して業務のスピードを上げ、変動期を乗り切る。

2021.08.19

コニカミノルタ、来店者数の予測データ 独自AI、小売り中小向け

コニカミノルタが人工知能(AI)を活用した小売り現場向けのクラウドサービスを始める。独自開発したAIが店舗の来店者数や販売数などを予測したデータを提供する。

2021.08.19

弁護士ドットコム、賃貸借契約の電子化 今月から

弁護士ドットコムは、クラウド型不動産管理システムを手掛けるいえらぶGROUP(東京・新宿)と組み、賃貸住宅の賃貸借契約などの電子化サービスを8月中に始める。書面交付が不要になり、仲介会社や入居者の利便性を高める。5月のデジタル改革関連法の成立を受け、2022年5月までに予定される不動産関連の電子契約書の解禁に備える。

2021.08.18

テレワーク率、五輪・宣言下でも3割届かず 中小、環境整備なお課題

東京五輪に合わせた在宅勤務の奨励、4回目の緊急事態宣言にもかかわらず、7~8月のテレワーク実施率は正社員の27.5%にとどまった。昨年4月の初回の宣言下と同水準だった。大企業を中心にテレワークのための通信環境・制度が整いつつあるものの、中小企業や現場職では手つかずのままだ。新型コロナウイルスの感染が再拡大するなか、テレワーク導入の限界が浮き彫りになった。

2021.08.18

オムロン、インドで高血圧の遠隔診療 巨大市場のデータ活用

オムロンは高血圧患者が3億人にのぼるインドで遠隔診療に参入する。新興企業と組む。新興国でも生活習慣病が社会問題化し、足元では新型コロナウイルス禍で医療が逼迫する。日本で普及が遅れる遠隔診療だが、デジタル技術で医療を効率的に提供する新たな選択肢として世界で広がる。

2021.08.18

コールセンター、DXで進化 損保ジャパン AIが回答候補、対話要約も実験

損害保険ジャパンがコールセンターで人工知能(AI)を使ったデジタルトランスフォーメーション(DX)を急ピッチで進めている。問い合わせの電話のうちすでに2~3割はAIによる完全自動対応を実現し、オペレーターにつながった電話も通話内容からAIが回答候補を提示する。対話内容をAIが要約する実験にも着手した。

2021.08.18

デジタル経理市場に照準 ラクス、請求書の電子保存に対応 新興勢、準備着々 法改正が契機に

スタートアップが「デジタル経理書類」市場の争奪戦に乗り出す。ラクスは2021年度内をメドに、企業間の請求書を電子保存するサービスに参入する。22年1月施行の改正電子帳簿保存法(電帳法)により、領収書や請求書を電子保存する際の条件が大幅に緩和されることに対応する。一気に高まるとみられるデジタル経理の需要を取り込もうと、各社は着々と準備を進めている。

2021.08.18

三井住友銀、全手続きをアプリで 住所変更など、年内にも

三井住友銀行は年内にも住所変更やキャッシュカード紛失時など全ての手続きを原則、スマートフォンアプリで完結できるようにする。年内にもシステムを改修し、これまでアプリで手続きができなかった日曜午後9時から月曜午前7時までの時間にも手続きできるように見直す。新型コロナウイルス禍で非対面取引へのニーズが高まるなかデジタル化を加速する。

2021.08.18

社外人材 クラウド管理 サーキュレーション、新サービス

高度人材を企業に紹介するサーキュレーションは社外人材との雇用契約の状況をクラウドで管理するサービスを始める。人事担当の業務や引き継ぎ作業を効率化する。新規の事業やサービスに向け、社外人材を活用する企業の需要を取り込む。

2021.08.18

仏シュナイダー、中堅企業のDX支援 アドソル日進と提携

仏電機大手シュナイダーエレクトリックは、ソフト開発のアドソル日進と顧客企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援で業務提携する。工場内のあらゆる設備をネットでつなぐ「IoTサービス」などを共同で提案し、DXに関心を持つ日本の中堅企業を中心に市場を開拓する。

2021.08.17

照明や風呂でゆったり感 在宅勤務の「チルアウト」

新型コロナウイルス禍で終わりの見えないステイホーム。仕事とプライベートの切り替えに悩む人は、ゆったりとした「チルアウト(くつろぎ)」の時間を取り入れてはどうか。朝にお決まりの作業をして仕事の意欲を高める「モーニングルーティン」が注目されたが、夜のチルアウトとセットにするとメリハリがつきそうだ。

ページトップへ