NEWS

2022.06.15

京阪神一丸「バレー」構築 京大など41機関、起業数2倍へ 起業家と研究者 双方向型で仲介

京阪神エリアの産学官が一丸となり、スタートアップの創出に弾みをつける。京都大や関西経済連合会、関西広域連合など41機関が参画する支援組織は9月にも、経営候補人材と大学の研究者をマッチングする新たな枠組みを本格稼働させる。京都のバイオや大阪のものづくり、神戸の医療機器といった各地域の強みを生かし、スタートアップが集積する新たな「バレー」の構築を目指す。

2022.06.15

Ms.Engineer代表 やまざきひとみ氏 IT企業と女性つなぐ

「IT(情報技術)業界と女性を結び付けたい」。Ms.Engineer(ミズエンジニア、東京・新宿)は、ITエンジニアやプログラマーへの転職を希望する女性向けの教育事業を手掛ける。やまざきひとみ代表は人手不足に悩む業界と、活躍の場を求める女性の橋渡しをする。

2022.06.15

大成建設、パパも全員育休 男性8割でも3年連続 申請・収入・昇進の不安除く

約8600人いる社員の8割を男性が占める大成建設が、育児休業取得率100%を3年連続で達成している。丸井グループも4年連続100%の記録を更新中だ。育休を取りたいというパパたちは確実に増えているが、その前に3つの高い壁が立ちはだかる。「上司や職場の無理解」「収入の減少」「復帰後のキャリア不安」だ。両社はこの壁をいかに壊したのか。

2022.06.15

IE対応、企業・行政急ぐ マイクロソフト、サポート終了へ セキュリティーなど懸念

米マイクロソフトはウェブ閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」のサポートを15日(日本時間16日)に終了する。1995年に登場し、一時は圧倒的なシェアだったが、表示速度の遅さや独自仕様に伴う開発のしにくさから徐々に利用者を失った。国内では3月時点で約5割の企業が使っているほか、特に公的機関のサイトでも対応が遅れており切り替えが急務だ。

2022.06.15

バイト時給最高更新 5月、2.8%上昇の1123円 制限緩和で飲食が採用

アルバイトの需要が回復している。リクルートが14日発表した三大都市圏(首都圏、東海、関西)の5月のアルバイト・パート募集時平均時給は前年同月比31円(2.8%)高い1123円だった。5カ月ぶりに過去最高を更新した。

2022.06.15

起業サークルで課題解決 上智大 コンテストを企画/千葉大 交流の場設け支援

起業を目指す大学生のサークルが相次いで誕生している。情報交換やノウハウの勉強が主な活動で、在学中の事業開始も視野に入れる。IT(情報技術)の発達で起業のハードルが下がるなか、就職よりも自らの理念実現に挑戦する学生が目立つ。海外と比べれば起業の動きは低調で、大学や国も後押しする。

2022.06.15

副区長はサイボウズ出身 世田谷区、DX推進へ 渋谷区に続き民間起用

デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に向け、自治体幹部に民間出身者を起用する動きが東京都内でも広がってきた。都や渋谷区に続き、世田谷区は6月、サイボウズ出身の松村克彦氏を副区長に招いた。ITツールの活用にたけた人材を裁量の大きいポストに据えることで、全庁の改革を急ピッチで進める狙いがある。

2022.06.14

ホンダ系が立ち乗り電動三輪 法改正で免許不要、大手参入相次ぐ

ホンダは13日、立ち乗りの電動三輪車に参入したと発表した。社員が立ち上げたスタートアップを通じて事業化する。価格は税込みで1台26万円。近所への買い物や大型施設内での利用を見込む。道路交通法の改正で小型電動車は2年以内に免許なしで公道も走れるようになる。トヨタ自動車や独アウディも参入しており乗用車やバイクに次ぐ新たな近距離移動の手段に育つ可能性がある。

2022.06.14

選考にインターン情報活用 政府決定 募集時明記など条件

政府は13日、インターンシップ(就業体験)に参加した学生の評価を企業が採用選考時に利用できるようルールを見直した。インターンに関するルールは文部科学、厚生労働、経済産業の3省による合意文書で決めているが、同日付で改正した。容認するインターンに条件を設け、企業にも事前にインターンを採用活動に生かすと明らかにすることなどを求めた。

2022.06.14

転勤制度いつまで? 共働き時代に合わず、必要性の吟味不可欠

社員に希望しない転勤を求める雇用慣行の見直しが進まない。共働きが増え、介護など事情を抱える社員もおり、時代にそぐわなくなりつつある。新型コロナウイルス禍でのリモートワーク普及を追い風に脱転勤に動く企業もある。人生設計やキャリアを優先し転職も当たり前の時代。必要性を吟味しなければ、社員の心は離れていく。

2022.06.14

キャリア自分で決める

新型コロナ禍は転勤への意識を変えた。就職情報サービスの学情が5月、20代に調査したところ、7割弱が「転勤を希望しなくなった」と答えた。転職時に転勤を意識するとの回答も8割あった。

2022.06.14

賢いイヤホン、外界と接続 ソニー、音楽共有や情報受信 没入から交流の道具へ

ワイヤレスイヤホンなどに使う無線規格が10年ぶりに刷新する。ソニーグループや米クアルコムは対応製品を投入し、規格団体に参加する米アップルも対応する可能性がある。イヤホンは従来音楽に没入し一人で楽しむ道具だった。今後は音楽をシェアして交流したり、パーソナライズした音声情報をそれぞれの耳に直接届けたりと、「賢いイヤホン」に進化する。人工知能(AI)を使った新サービスも登場しそうだ。

ページトップへ