NEWS

2021.06.12

トヨタ、35年にCO2ゼロ 自社工場、目標15年前倒し

トヨタ自動車は11日、2035年までに世界の自社工場で二酸化炭素(CO2)の排出を実質ゼロにする目標を発表した。これまで50年に達成するとしていた目標を前倒しした。各国・地域が温暖化対策を強化するなか、電動車の普及などと合わせ、生産から廃棄までの全工程を通じての排出削減に取り組む。

2021.06.12

社外取や女性の活用促す 東証が企業統治指針を改定、プライムは欧米並み厳格

東京証券取引所は11日、上場企業の経営に関するルールをまとめたコーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)の改定版を施行した。社外取締役や女性の活用で欧米の統治基準に近づけ、国内外のマネーを呼び込む。人権や気候変動といった国際的な課題への対応も促す。

2021.06.12

ホンダ発、新興第1号 視覚障害者向け補助器具

ホンダ発のスタートアップで第1号の企業が立ち上がった。視覚障害者の歩行補助器具を開発する。新事業創出プログラムを通じて起業を支援し、同社の出資割合は2割未満とした。スタートアップ化することで事業スピードを速め、ホンダらしい独創的な技術や製品を素早く社会に出す。

2021.06.12

伊藤忠、鉱山のデジタル化支援 ブラジルで先行

伊藤忠商事は鉱山会社のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する。米ゼネラル・エレクトリック(GE)など国内外の企業が持つ鉱山向けのデジタル技術を束ね、ワンストップで販売する。鉱山開発で培った知見やネットワークを活用し、デジタル技術の導入が遅れる鉱山会社に商機を広げる。

2021.06.12

イオンモール、全店再エネ 小売り各社、脱炭素加速 Jフロントは大阪旗艦店に導入

小売り各社の脱炭素化に向けた動きが広がってきた。イオンは大型商業施設「イオンモール」の全店舗(約150店)について、2025年までに使用電力を全量再生可能エネルギーに転換する。J・フロントリテイリングも旗艦店で同様の取り組みを進める。小売業は製造業などに比べ対応が遅れている。環境配慮意識の高まりを背景に、脱炭素の動きを一段と加速する。

2021.06.11

イオン、ネット通販で翌日配送 コロナ契機に東名阪で 小売りDX加速

小売り大手がインターネット通販の配送短縮や品切れ回避へ物流改革に乗り出す。イオンは専用倉庫に代えて複数の大型店から最大5万品目を発送し、東京など三大都市圏で翌日配送する。ファーストリテイリングは店舗在庫を通販に回す。米国ではウォルマートが店舗発の分散型配送で通販を急拡大させた。新型コロナウイルス禍で膨らむ通販需要を狙い、店舗とネットの融合が進む。

2021.06.11

パーソル、特定技能の外国人紹介 24年に3000人目標

人材サービス大手のパーソルホールディングス(HD)は特定技能の在留資格を持つ外国人紹介事業に参入する。新型コロナウイルス感染拡大に伴う入国制限などの緩和後に、アジアからまず100人超を介護向けに受け入れる。外食や食品加工業界などにも広げ、24年に年間3000人規模の仲介を目指す。ワクチン接種の広がりで経済回復による人手不足が意識され始めており、外国人雇用にも回復の動きが出てきた。

2021.06.11

凸版、においで体調管理 小型センサーで実用化 データ蓄積で嗅ぎ分けも 食品の鮮度も数値化

凸版印刷は電子部品のI-PEXと組み、小型センサーと人工知能(AI)を組み合わせて、においを数値化するサービスを始めた。人間の五感のうち嗅覚はデジタル化が遅れていたが、超微細加工技術やAIの進化で実用段階に入る。今後は体調管理や食品の鮮度測定など幅広い分野で応用を見込む。センサー技術に強い日本企業はにおい分野でも世界に存在感を示せる可能性がある。

2021.06.11

肺炎、AIでコロナ判定 富士フイルム、CT画像解析ソフト

富士フイルムは10日、新型コロナウイルス感染症の診断を支援するソフトウエアを発売すると発表した。患者のコンピューター断層撮影装置(CT)画像を人工知能(AI)が解析し、新型コロナによる肺炎の可能性を評価する。AIによる画像診断支援で検査の負担軽減や効率化に結びつける。

2021.06.11

オフィス空室率、上昇続く 都心5月5.9%、需要縮小で

オフィスビル仲介大手の三鬼商事(東京・中央)が10日発表した5月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の空室率は5.9%と、4月に比べ0.25ポイント高くなった。

2021.06.11

DX、結果と目的を間違うな

コロナ禍によりIT(情報技術)の導入が進んでいる。レストランの客はスマートフォンでメニューの確認・注文ができ、博物館などの案内方法も工夫が凝らされるようになった。企業も単なるIT化からデジタルトランスフォーメーション(DX)へと舵(かじ)を切っている。

2021.06.11

仕事のストレス「コロナ拡大後に増」5割 販売・サービス職多く

転職を検討している人の54%が、新型コロナウイルス感染拡大前後で「仕事のストレスが増えた」と感じていることが、10日までの総合人材サービス会社「エン・ジャパン」の調査で分かった。

ページトップへ